日本刀の鑑賞マナー

刀剣観賞には様々な方法がありますが、もちろん周りの方の迷惑になるような方法は、行うべきではありません。

特に、刀剣をモチーフにしたキャラクターなどが有名になったことで、メジャーなものになった結果、観賞態度が危うい方々が増えたとされています。
まず、大前提として、日本刀は武器ですから、扱い方を誤ると命の危険があります。絶対に安全に取り扱うようにしましょう。

また、日本刀は実はすぐに傷ついたり、錆びたりする、デリケートな部分があるため、できる限り傷がつかないように、錆びないように、大切に扱うことが重要です。

つまり、日本刀を手にしながら喋ったりしてつばを飛ばすのは、言語道断であるのです。絶対にやめましょう。

また、刀身に直接触れるのも、錆の原因となるためやめましょう。鑑賞会のルールに従えば問題はないはずですので、鑑賞会のルールを熟読し、しっかりと守って楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です